桜島活泉水もってる?お試しキャンペーンと感想

活泉水の取扱店とキャンペーン情報

活泉水は楽天市場やアマゾンでもの大手ショッピングサイトでは取り扱いがないようです。
販売元である株式会社ブルームのオンラインショッピングから購入できます。

公式オンラインショッピングサイトでは今ならお得なお試し価格のキャンペーン実施中!
桜島が生んだ天然アルカリイオン水をぜひ試してみてください。

mtru-shop

もってる人の感想

桜島活泉水との出会いは、2年前のこと。
それ以来、活泉水は、料理をぐんとおいしくするので、手放せなくなりました。

我が家は、夫と私の2人家族ですが、月に60リットルは活泉水を使います。
主人は、軽い脳梗塞ぎみなので、予防のため、活泉水を最低でも一日1リットルは飲んでいます。
ペットボトルに入れて、仕事の現場にも持っていきます。
活泉水は、冷やさなくても、常温でじゅうぶんおいしいのだそうです。

私は飲み水だけでなく、ご飯や煮物などの料理や、手作り化粧水にも使います。
とにかく活泉水は、ほかの水とは違うからです。

まず、ご飯がとてもおいしく炊けます。
また、先日、魚のアラを使ってうしお汁を作りましたが、そのときも活泉水でダシを取りました。
出来上がったうしお汁を、隣の家の人にも食べてもらったところ、「料亭の昧がした」と喜ばれました。
活泉水を使うと、素材への昧の染み込みぐあいがいいようで、確実に料理の腕を上げてくれるのです。

コーヒーを入れるときも、活泉水を使うと、水道水のとがった感じとはまるで違う、まろやかなコーヒーになります。
お客さまに、我が家の水やお茶が好評なのも、活泉水のおかげです。

さて、そんな活泉水は、私のむくみ解消にも役立っています。
夕方になると、ふくらはぎや足首がむくみ、だるくなるのが悩みでした。
それが活泉水を飲むうちに、足首のだるさが軽くなり、むくんで太くなることも、しだいになくなりました。

実は、過去に活泉水を飲むのを3~4日やめてしまったことがあります。
そのときは、以前のように足のむくみがひどくなりました。
活泉水を飲むと、尿が出やすくなりますから、代謝がよくなるのかもしれません。

入浴の際にも活泉水を飲みます。
ベッドボトルに入れて持ち込めば、長湯をしながら水分補給ができます。

また、尿素とグリセリンを使った手作り化粧水を作るときに、活泉水を使うと浸透力が違います。
肌に吸いつくようになじむのです。

朝夕のケアでは、手作り化粧水を数回肌になじませ、仕上げに乳液やツバキ油などで与えた潤いを閉じ込めるだけ。
簡単なケアで、キメ細かな肌を維持しています。
この年齢になっても、シワがまったくないのが自慢です。

手のケアにも、この化粧水を塗っています。
おかげてハンドクリームなしでも、手荒れ知らずです。

さらにすごいことに、夫の場合、体内にあった腎結石が自然に取れてしまいました。
以前は、病院に入院して、結石を破砕する治療を受けていました。
しかし、何回やっても腎結石が出てこないため、あきらめて中止してしまったのです。

それが、2年前に活泉水を飲み始めたところ、2回に分けて腎結石がポロリと出てきたのですから、私も夫もびっくりです。